専業主婦として貯めているへそくりやそのお金の使い道について書かせていただきたいと思います。

へそくりがばれた私の体験談

へそくりのお金の使い道

へそくりがばれた私の体験談
私は専業主婦として、日々家事と育児をこなしながら旦那さんの稼いできてくれるお給料を管理し、家計のやりくりをしています。
その中で、私自身が自由に使えるお金というものは特にありません。旦那さんの収入だけでは毎月ギリギリの生活だからです。

それでも私が働きにでないのは、子供が幼稚園などに通いだすまでの間は近くにいて成長を見守りたいという思いがあるからです。

その考えに旦那さんも納得してくれ、今はこうやって専業主婦でいることができています。
そのため、自分の使えるお金がないということには特に不満はありません。

そんな生活の中でも、わずかながら子供のためにとへそくり感覚で少額ではありますがきちんと貯金をしています。
また、つもり貯金というものをしていて何かを買ったつもりで我慢し、その分の金額をへそくりとして別のお財布に分けたりしています。
その分のお金は貯金はもちろんのこと、家族の娯楽費にあてたりとしています。

お金のやりくりとなると大変なことも多く、かなり精神的にも辛い時もありますが外で一生懸命家族のためだけに働いてくれている旦那さんのためにもと思い、日々頑張っています。
そして子供の成長を身近で感じられる幸せも多くあります。
そんな旦那さんのために、少しずつへそくりを貯めていつか恩返しの気持ちでプレゼントを渡すことができればなと今は考えています。
そのためにも日々の家計のやりくりを頑張って行きたいなとおもっています。

おすすめ情報

Copyright 2017 へそくりがばれた私の体験談 All Rights Reserved.