専業主婦をしているとお金の管理を任されます。そこで少しずつですが、へそくりができるものです。

へそくりがばれた私の体験談

お金の管理をしていてへそくりができる

へそくりがばれた私の体験談
私は専業主婦をしています。
仕事をしていないとお金が自分では貯めることができません。そこで主人のもらってきた給料でお金の管理を任されています。
そうすると私は自分のお金でないのであまり贅沢に使うことができないのです。

主人が頑張って稼いできたお金だから、大事に使いたいと思うのです。

そこでしっかり食費や公共料金などを振り分けて使っています。
そして少しずつお金がたまっていくようになりました。
100円でも200円でも余ったら貯めてこれをへそくりにしています。

このへそくりは、主人には内緒のお金です。

私が家計をやりくりして貯めたお金なのです。

だから私のお給料のようなものだと思っています。
その額はすごく少ないものです。

1カ月に1000円とかたまるかたまらないかです。

それを少しずつでも貯めるようにしているのです。

それをこつこつためると1年では1万円とかのお金になります。
それをへそくりにしています。
主人には内緒でこそっと貯めているお金なのです。

私は自分のお小遣いというのも少しだけです。

だからこのへそくりを自分のお小遣いにしたいと思って少しずつためているところなのです。

こつこつためていけば、かなり貯められると思い増す。そして目標がへそくりが5万円です。

それだけ貯めたら旅行にでも行きたいなって思っています。
きっと主人もびっくりしてくれると思います。
または自分だけのために使えるお小遣いとして使うのもいいなと考えています。

おすすめ情報

Copyright 2017 へそくりがばれた私の体験談 All Rights Reserved.